NBB|Nexyz.BBで始めるインターネットサービス

 

ホーム > インフォメーション > 会員規約とオプションサービス規約 > メールウイルスチェック利用規約

Nexyz.BB会員規約とオプションサービス規約

メールウイルスチェック利用規約

第1条(規約の適用)
  1. 「メールウイルスチェック」(以下「本サービス」といいます。)は、株式会社ネクシィーズ(以下「当社」といいます。)が「メールウイルスチェック利用規約」(以下「本規約」といいます。)に基づき提供するサービスであり、「Nexyz.BB」サービスを利用する個人(以下「会員」といいます。)のみが利用できるものとします。
  2. 会員は、本規約に定めるものを除き、当社が別途定める「Nexyz.BB会員規約」(以下「会員規約」といいます。)の規定が適用されるものとします。
  3. 本規約に定める内容と会員規約に定める内容が異なる場合には、本規約に定める内容が優先して適用されるものとします。
第2条(サービス概要)
  1. 本サービスは、会員が「Nexyz.BB」サービスにて利用するメールボックスにおいて、受信した電子メールの添付ファイルがコンピューターウイルス(以下「ウイルス」といいます。)に感染していないかをチェックし、ウイルスの検出・駆除を行います。また、スパムメールの送信元として報告・評価されるメールサーバのIPアドレスをリアルタイムで情報共有し、該当のIPアドレスから送信されたメールをブロックするサービスです。ただし、駆除可能なウイルスは、ウイルスの検知および駆除の実施時における、当社が入手しえる最新のウイルスパターンファイルにより対応可能なウイルスとし、ブロック可能なIPアドレスについては、当社が入手しえる最新のブロックリストより対応可能なIPアドレスとします。
  2. 本サービスは、会員の特定の目的に適合すること、会員の期待通りの機能を有すること、その作動が中断されないこと、その作動に誤りがないこと、電子メールまたはPC端末設備およびその中にインストールされているソフトウェア、データ等に悪影響を及ぼさないこと、その他ウイルスチェックとして完全な機能を果たすことを保証するものではありません。
第3条(規約の変更)
  1. 当社は、会員規約第2条(規約の変更)に従い、本規約を変更できるものとします。
  2. 本規約変更後、会員が本サービスの利用を継続した場合、当社は会員が変更後の規約に同意したものとみなし、変更後の規約に同意しない場合、会員は解約の手続きを取るものとします。
第4条(利用契約)
  1. 会員は、本規約に同意のうえ、当社が別途定める手続きに従い本サービスの利用契約を申し込むものとします。
  2. 当社は、利用契約の申し込みがあったときは、必要な審査、手続きを経た後、これを承諾するものとします。
第5条(利用料金等)
  1. 本サービスの利用料金は、月額300円(税抜)とします。
  2. 会員は、前項に定める利用料金を、会員規約第14条(料金等)、第17条(Nexyz.BB ウォレット)に従い、支払うものとします。また本サービスの利用料金についてはメールアドレス毎に適用するものとします。
  3. 本サービスの利用料金課金開始月は、本サービスの利用契約が成立した月の翌月とします。ただし、利用契約が成立した月と終了月が同月の場合、原則として、月額利用料金を支払うものとします。
第6条(著作等)
  1. 本サービスおよび本サービスに付随して作成される資料に関する著作権、特許権、商標権その他一切の権利は、当社、バラクーダネットワークスジャパン株式会社または当社にその使用を許諾した第三者に独占的に帰属するものとします。
  2. 会員は、本サービスを使用して、有償・無償を問わず、営業活動、営利を目的とした利用、付加価値サービスとして利用することができないものとします。
第7条(譲渡)

会員が本規約に基づいて本サービスの提供を受ける権利は、譲渡することができないものとします。

第8条(禁止行為)

会員は、本サービスを利用するにあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。

(1) 会員規約第11条(禁止行為)に定める行為
(2) 本サービスに使用されるソフトウェアの、リバース・エンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブル
(3) 当社または当社にその使用を許諾した第三者が表示した著作権表示等を削除、または変更する行為
(4) 第三者になりすまして本サービスを利用すること
(5) 意図的に有害なコンピュータープログラム等を送信すること
(6) 本サービスの運営に支障をきたす恐れのある行為を行うこと
(7) その他前各号に該当する恐れのある行為またはこれに類する行為を行うこと
(8) その他本規約および会員規約の規定に反する行為
第9条(保証・責任の制限)
  1. 当社は、本サービスの内容について、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、いかなる保証も行わないものとします。
  2. 本サービスの利用に起因して、会員またはその他の第三者に生じた結果的損害付随的損害および逸失利益に関して、当社は一切の責任を負わないものとします。
第10条(本サービスの停止)

当社は、会員規約第9条(提供の中止)の定めに従い、自らの判断により本サービスの全部または一部の提供を中止することができるものとします。

第11 条(解約)

会員は当社所定の方法により解約の通知を行うことによって、本サービスの解約をすることができるものとします。

第12 条(解除)

当社は会員が会員規約第11条(禁止行為)および本規約第8条(禁止行為)のいずれかに該当すると判断した場合、会員に対し通知その他の手続きをすることなく、本サービスの解除ができるものとします。

第13条(準拠法)

本規約は日本国法に準拠し、日本国の法令が適用されるものとします。

第14条(管轄裁判所)

本規約または本サービスについて疑義があるときは、会員と当社は双方誠意をもって協議のうえ決定するものとし、紛争解決については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

メールウイルスチェック利用規約 改定履歴

2005年11月1日 制定
2005年12月1日 改定
2006年3月1日 改定
2006年5月10日
改定
2007年4月1日
改定
2007年10月1日 改定
2010年12月1日 改定
2011年4月25日 改定
2011年7月1日 改定
2013年10月17日 改定
2016年4月1日 改定

ページトップへ

⇒ 規約一覧へ