2007年10月20日、楽しみにしていた、キャンプツーリングの日、楽しみで前日の夜にはなかなか寝付けず
おまけに、当日の朝は早くから目が覚めて、暗いうちからココア(犬)の散歩をして(約40分)
セルフのスタンドでガソリンを満タンにして、待ち合わせ場所(箸蔵山、ロープウエー乗り場前)6時30分集合
の予定が6時10分には着いて自販機でコーヒーを買って飲んでいた



誰が最初に来るか楽しみに待っていると、来たのは(おとんさん夫婦)(スズキ、スカイウエーブ650)でした
その後、Mさん、(カワサキ、Dトラッカー)Yさん、(ホンダXR250モタード)でした
少し遅れて大岡さん親子(ホンダ、ブロス650&スズキDR250改モタード)です、
私がカワサキ、ゼファー750、この6台、7人で楽しいツーリングが始まりました



高松の宇高フェリーは乗り場に着くなり、おとんさんが用意してくれた割引券をもらい、乗船券を買い
待ち時間ゼロでフェリーに滑り込みセーフ、という感じで上手く間に合いました。

寝不足の為、フェリーのソファーに座るとすぐに眠くなりアッと言う真に寝ていました(_ _)zzz
しかし、いつもと違い北西の風が強く、海は時化ていてフェリーが揺れて目が覚めました
窓の外を見ると白波がたっていました、
それを見て納得してまた寝た、時間どうり、宇野に着き、R30号からR2号線を横断してR53を北上して
最初の休憩は(道の駅、久米南)です、少し寒くトイレが待ちどうしかった事(^^)


↑大岡さん(息子 )             ↑おとんさん    半端な写り方ですみませんm(_ _)m

津山市まで来ると寒さが増してきてやはり中国山脈を山越えしているのを実感しました、
人形峠の長いトンネルを抜けて下り坂になり、おとんさん先頭で快調に下っていると
ゼファーのエンジンが止まった?… 何で?…
道端の広い所に止まり、セルを回す、セルは回る、燃料は十分あるはずだが念のためにキャップを
明けて中を覗いてみる、やはりガソリンは半分以上残っている、   ハテ?
またセルを回すと普通にエンジンは掛かり、その後も止まる事は無かった、
原因は不明(キャップの目詰まり?)そんな気がします(^^:

MさんのDトラは人形トンネルの中でガス欠になり、コックを予備に切り替える間もなく
狭いトンネルの中でストップして怖かったそうです、

坂を下った所にあったガソリンスタンドで給油 198.1q、7.9g  25klでした、



その少し先の 道の駅、楽市楽座 で昼ごはん、(田舎定食)¥700也 味、量とも不満でした



お茶とおしぼりは小さな花を生けてあり、とても感じが良かった(^^)

さて、いよいよ今回のツーリングもメインである(三徳山三仏寺、投入堂)に到着、邪魔にならないように
バイクを止めて歩き始めました、さてどんな道?かなぁ

少し歩くと(料金所?)で通行料?かな、四百円の支払いと靴底のチェックをされる、Mさんの靴底にクレーム
が(−−)、この先でもう一度チェックされるのでダメなら引き返すか藁草履を五百円で買ってくれとの事でした
入山受付で名前を記入して二百円を支払い、タスキをもらっていざ出発



宿入橋だそうです、橋のすぐ上流には石がゴロゴロした滝から綺麗な水が流れていました、

次に目に付いたのが、十一面観音です

ここからは団体さん、で渋滞してほとんど歩けないような状態でした、おかげで後日も足の痛みは
ありませんでした(四日後)




木の根が可哀そうなほど踏まれて、土も無くなり露出していてお陰で登りやすくはなっています、



右の画像はクサリ坂で上からクサリが下がっていて順番にクサリを握って登って行きます
建て物は文殊堂だそうです、



鐘楼堂です、黄色いジャケットはMさん、その向こうは他所の人、こんな所に誰が鐘を運んできたのか?

観音堂です、この裏を(真っ暗)通り抜けると…



見えて来ました、投入堂が、約1時間、寒かったのにあせを掻きながら辿り着いた(^0^)
どうやってここに建てたのか?不思議です!(ここをクリックしてみて)投入堂の説明です、



帰り道、この岩場で大渋滞しました、↑         ↑文殊堂を下から見上げました、よくまあぁ

                                    こんな場所にこんな立派な建物を……


登りは団体のおばさん、と話をし、笑いながら歩きましたが、下りは勝手に膝が笑っていました(^^)

無事に下山してキャンプ場に、キャンプ場が見えてきた頃、海も見えてきて、強風で
日本海は大時化です、キャンプ場の管理人さん、も様子をみて風の当たらない場所を
選んで良いと言ってた、
キャンプサイトまで行くと松林のおかげで風は大丈夫でした、


              ↑テントを設営前と            ↑設営後  
テントを張って、温泉(ハワイウユ〜タウン)と食料の調達に出掛けました
今日は1日、寒かったので温泉が気持ちよかった、そう言えば最近シャワーばかりでお湯に入ってなかった。

キャンプ場に帰ってから晩御飯の準備を全員でワイワイと賑やかに始めました、楽しいひと時です、




    ↑ 塩チャンコ鍋                             ↑ キムチ鍋
どっちも予想を超える旨さでした、ビールと焼酎と泡盛と爽健美茶で最後は鍋を一つにまとめて
ご飯を入れて、おじや にしたらこれまた旨い、

残りは明日の朝ごはんに犬、猫、に取られないように梁の上に載せて、おやすみなさい。

             二日目 

夜中に目が覚めて何時か?と思って時計を見ると、まだ1時30分だった、早く寝たのでもう朝かと思った
また寝たのだが風の音と時々国道9号線を走る車の音で目が覚めたりしながらも良く眠れた

朝ごはんは昨夜の残り(おじや)無事に梁の上にあったのをガスで温めておいしく頂きました


食後、テントを片付けて、記念撮影、 人間なし&人間あり、  今日も良い天気です、ありがたいことです!

その後、歩いて海を見に行きました、風は止んでいたが波は少し高そうでした(天気晴朗なれど波高し)


風車発電機も沢山ありました、釣をしている人も大勢いました、(カマス、チヌ)などが釣れるそうです、

R9を西に走って県道44号を目指していると以前来た事がある、大栄町のコナン大橋を思い出して
先頭のおとんさん、を追い越して、左折しました、


まだ時間が早いので探偵社、は開店していませんでした、

その後またおとんさん、の案内で地蔵峠の展望台に到着、一休み&観光
大岡さんのDR250のウインカーが具合悪くなりリレーをキャンセルして取り合えずOK!さすがプロです、


   ウインカー修理中                    上は大山   下は日本海(キャンプ場方面)

これから標高がどんどん上がり気温はどんどん下がり、蒜山では気温8℃まで下がっていた、寒いはずだ、

トイレを見つけて駆け込み発射、ああぁ〜間に合って良かった(^^:)
トイレから出ると大岡さんがブロスを修理していた、
さすが、プロこんな場所でも普通に修理してしまいます ツーリングの必需品、大岡さん(^^)
ブレーキのキャリパーが外れてパッドが落ちかけていました、

大岡さんが修理をしているとパカパカと音がして馬が歩いてきました、

観光の乗馬に出勤してきたようです、賢いもんでほっといても所定の場所に自分で歩いて行きました

蒜山でお土産を買って、暖かい店の中でしばし休憩をして再び出発をしようとした時に、おじいさんが
リモコンを持って「これの使い方が解らんのよ、ちょっと見て〜や」と言うので行ってみると
カーナビの設定が解らないようでした、香川県に帰りたいとの事でアレコレやっているうちに自宅に
設定が出来た、やれやれ気をつけて帰ってください、

次は吹屋(ベンガラの町並)に向かって走り出したのだが途中からモタード3台の姿が見えなくなった
止まって待っているとやがて走ってきたがDトラがガス欠で予備に切り替えたそうです
ガソリン屋さんは何軒もあるのだが日曜日で休みが多くやっと開いている店があり全員が給油をした

198q、 9.1g  燃費21.7kl 昨日あまり多く入れてくれなかったからなぁ、今日は多く入れてくた 

そこからすぐ近くの大佐SAに裏側から行ってレストランで昼ごはん、11時40分ベストタイムですねぇ〜

さつまご膳、830円、でした、さばの味噌煮が旨かったしご飯の量も多くて嬉しかった(^O^)

今日のメイン、吹屋に着きました、さてどんな所なのか?







郵便局も最近JPになりました、良い雰囲気です、 青い空とベンガラ色の壁、個人的には白壁が好き
ここでも少しお土産を買っていました、私も番傘を(1500円)買いました。
観光を終えて帰りは総社ICから高速に乗ります、しかしそれまでの国道が眠くて眠くて(-_-)zzz
眠る訳にはいかないので我慢しながら走った、

総社から高速に入ると眠気も治まり気持ちよく走れた、鴻ノ池SAでトイレ休憩、ここでもお土産を
買っている人がいました、(どんだけぇ〜)
坂出ICで降りて国道沿いのうどん屋でうどんを食べて帰ることにして瀬戸大橋を気持ちよく渡った、

うどん屋さんに着くと大岡さんの息子さんは「腹が減ってない」と言って先に帰った、お疲れ様 でした
うどんは大岡さんが奢ってくれました(ありがとうございました)
解散は昨日の集合場所、箸蔵山ロープウェイ乗り場の駐車場で解散しました、

皆さん、楽しかったです、ありがとうございました、またよろしくお願いしますm(_ _)m

 走行距離   592q
 ガソリン   17.g 2547円
 フェリー   宇高   1290円
キャンプ、温泉、食料  2200円
 お土産  1650円
 昼ごはん、2回  1530円
自販機、ジュース  480円
高速代   ETC 3040円

合計12737円まだ少しは他に使ったかもしれませんが、今回も安く楽しく遊べました。

     元に戻る
 

投入れ堂に行くキャンプツーリング