金丸文武 放浪の詩 放浪の詩

プロフィール

1981年 宮崎県日向市の小さな港町に生まれる

小学生のころからふらふらと徘徊する癖があったが、すべて校区内に終わる

12歳の時にローリングストーンズと出会う

14歳からギターを弾き始め、最初にコピーした曲はストーンズのアンジー。
この頃、ニールヤングやトムウェイツも聴き始める

高校に入ってからはバンドを組み、ハードロックのボーカルを始める

16歳のころ、路上での弾き語りを始め、
学校をサボってはヒッチハイクで九州中のネオン街を周り歌い始める

高校を卒業し、バイトをして金を貯め、
2002年、20歳、『日本を全部見てやる』という思いで日本一周の旅に出発

沖縄の離れ小島、厳冬の北海道、四国お遍路、山深い温泉郷………
などなど、日本の名所、景勝地をしらみつぶしに周り、同時に各地の祭りや風習などの伝統文化を学びながら旅を続ける

金丸文武 青春の放浪

旅の中で遠藤ミチロウや遠藤賢治を知り、アングラフォークに傾倒する

2007年、数々の出会いを経て日本一周完了。25歳になっていた

日本一周の旅を一冊の本にまとめた紀行本『青春の放浪』を出版

その後2007年~2010年まで、さらにストイックにギター1本で日本を放浪

一旦宮崎に戻り、CD制作を始め、『ホームレス』を発表

2012年、30歳、最後の日本一周を終え、ついに世界一周へと旅立つ

旅日記【世界】はこちら

スマホ版はこちら