アフィリエイト簡単副収入!

リセールライトで簡単副収入!

リセールライト
情報販売は無料ですので、1つ売れるものを手に入れてしまえば、オークション等でいくらでも販売することが出来ます。
もちろん、リセールライト権(再販売権)が認められているものに限ります。そういった商材を扱っているところも色々あります。
また、リセールライト権がないものでも、自分なりの考えを付加したり、編集すれば(リライトする)自分のオリジナルとして販売は可能です。

しかし、初心者にはどのように作成、選択すればよいかがなかなかわからないかと思います。

そんな時は、売れている商材でリセールライト権(再販売権)付きの情報商材の購入をおススメします。

安いものから高いものまで、幅広くありますが、良い商材を見抜く力を身につけましょう。

再販売権を得てしまえば、どれだけでも売る事ができます。

実際に在庫を抱えてしまうというリスクが無く、仕入れ値が限りなくゼロに近いというのは大きなメリットです。

ビジネスにおける最大のリスクは在庫と言われてますし。

Yahoo!オークションを使った販売

リセールライト権を得た後、おススメするのはYahoo!オークションです。

Yahoo!オークションでは現在月10点までは出品無料ですし、いくらでも出品できます。

オークションで商材等を販売するには評価も非常に鍵となってきます。評価が低いと見向きもしてもらえない場合が多いです。

まずは、通常の出品や落札を行っていきある程度の評価を構築しましょう。300くらい超えれば、信用は確立するのでは。

ただ、胡散臭い商材の販売を行うとトラブルになる可能性もありますので注意が必要です。

また、自ら良い情報を発信することで、他の人からの信用が増えればさらに収入が拡大していきます。

情報はどれだけ発信しても、損をするということはありませんから、どんどん持っているものを発信していきましょう。

きっと今まで以上に収入が増えていくはずです。有益な情報を発信すればするほど、自然とそれが集まってきます。

1\出品して客を引き寄せるフリーミアム戦略も、意外に総合的には儲かることも。

オークションで儲けるには

ネットオークションで利益を出したいなら、この3つのどれかをおススメします。


ヤフオク


長所:出品数、参加者数が一番多く、どのような分野のものでも落札率が高い。圧倒的な人気市場
また、基本的に入金後の発送で良いのでトラブルも少ない
まず出品するなら、ココ!
短所:落札手数料5.25%と、1出品に対し10円の手数料がかかる
おススメ出品ツール:「オークションアップ」


楽オク


長所:出品数、参加者数は多い。また出品手数料がかからない
落札者情報は相手の入金完了後しか見られないので、トラブルはほぼない
短所:落札手数料5.25%+1.05%分(ポイント加算分)がかかる(ポイント加算分はポイントでもらえる) 相手とのやりとりがヤフオクよりも希薄。落札率はヤフオクより低く感じる。
おススメ出品ツール:「楽オクアシスタント」


モバオク
長所:出品手数料、落札手数料がかからない。また落札率、落札額が高くなりやすい
短所:落札者が若年層が多く、非常識な落札者も結構多い。 現時点では参加者がヤフオク、楽オクより少ない。今後スマホの普及で増えそう。
おススメ出品ツール:「tamago」