本文へスキップ


   滝本


Guest Room






 箱崎幸子

  2017.6.25. 箱ア幸子                     箱崎幸子 acebook

  
                 
  ネット販売にリンクしております。上のCDジャケット、動物をクイックしてください。

  

2017年1月8日 浅草ゴロゴロ会館 於
  

  

 2016年11月 箱ア幸子の集大成……この曲に想いを託し……レコーディング 
  

     
2016年10月1日 いわき市制50周年の記念式典が催されました。
    

   
  東北復興支援チャリティーコンサート  You Tube ビデオ
   
 ボタンに触れていただくと、ご覧いただけます。
  オープニング  生きてやろうじゃないの   
 2 抱擁
  最後の抱擁
 4 きかせてよ愛の子守唄
 5 ためらい
 6 港のおんな
 7 ありがとう あ・な・た
 8 
エンディング  生きてやろうじゃないの

                                ビデオ撮影  岡 則雄
   


  You Tube  You Tube You Tube
 You Tube You Tube

                  

   2014,11,24, 小田急ホテル センチュリー相模大野 於
   
    ワタシのセリフがないじゃない!!

   2014,11,25, 相模原市あじさい会館 於



 東日本大震災での死者・行方不明者 18,487名
 日本の自殺者 1998年〜2011年まで3万人以上 2012年 27,858人
ちなみに、イラク戦争で亡くなられたかたは、10,000人だと云われております。
 この数字をどうとらえればいいのでしょうか……
 震災では一瞬のうちに尊い命が奪われてしまいました。
いま簡単に1万だ2万だと綴ってしまいましたが、そこには一人ひとりの人生があり、家族があり、友がいて、毎日を暮らしているわけです。
事情はどうあれ、親から貰った命、自分の判断で断つのは一考の余地があるように思えてなりません。
震災では否応なしに、自らの意思でなく、自然の力にその尊い生命が飲み込まれてしまったのです。

 箱崎幸子さんは「熱海の夜」「抱擁」のヒット曲で知られる箱崎晋一郎さんの奥様です。
箱崎晋一郎さん 享年43才、肝臓癌で旅立たれました。
 その後の幸子さんの人生は決して平坦な道ではありません。残された三人のお子さんを抱え、苦労の連続です。
 ……そしてあの震災です。故郷に帰り、落ちつけると思ったのもつかの間でした。
津波に浚われた町並み、そして家族や友人、目を覆いたくなる現実に、打ちのめされました。
 しかし、幸子さんには晋一郎さんと築いた家族があり、思い出でがあり、ここまでこられた信念を捨てませんでした。
そんな時に武澤順子さんの書かれた「生きてやろうじゃないの!」を読まれ、ご自身の人生と重ね合わせ、
「まだまだ捨てたもんじゃない。明日を信じているのはわたしだけじゃない」そう思われたのではないでしょうか……
そして完成したのが、箱崎幸子さんが歌われる「生きてやろうじゃないの」です。
 「生きてやろうじゃないの」 正に幸子さんの信念を貫く一言だと思います。

  また震災復興ではこのホームページに掲載の 高崎隆二さん、春蝶さん、桜木里佳さん、その関係者のみなさんも、
支援活動に取り組んでいらっしゃいます。

 被災地の一日も早い復興を願っております。     
                                   平成二十六年十二月七日   滝本哲也


    

      『生きてやろうじゃないの! 79歳・母と息子の震災日記』
               生きてやろうじゃないの! に触れていただくと
                  応援歌 被災地へ響いたメッセージビデオがご覧いただけます。


     

         (写真提供 工藤恵美子さん)
        

        

        


                             

                       
 わたしをかたる
                      箱崎幸子facebook






     高崎隆二 春 蝶 桜木里佳