ウサギやキツネときにはクマ!も現れる自然豊かな農園です
けいら農園のロゴからTOPページに戻れます
今日の一枚!
TOP > 今日の一枚! 

農園内で『起きた事』『目に留まった事』『気になった事』など
今日の事を 一枚の写真に簡単なコメント添えて、記録します。
 今日の一枚!   双葉のアニメ 双葉 
Menu:
 2009.06.08
熊さん出没!
クマに注意 春の山菜取りシーズンになると、毎年 けいら農園へ来る途中の交差点に
色々な看板が取り付けられます。・・・

昨年は 『山菜より命!』 でしたが、今年は 『クマに注意』 です。

この看板の注意書きは、伊達ではありません。
何故かと言いますと、私も罠に掛かった200kg級のクマを見たからです。
あんなクマに襲われたら、たまりません!
 2009.11.08
55本のハウス
55本のハウス ハウスの上からの様子です・・・
つい4日前まで、ハウスの上が雪で真っ白でしたが今は融けてこの状態。
本格的な降雪には、耐えられませんので晴れ間をみて今日はビニールを外す作業を三人で行います。
約55本の板かまぼこを縦横に並べた様に見えるハウス群
以前はブドウを栽培しておりましたが、今では全てトマトとミニトマトに切り替わって、その面積は1.3ヘクタール!
(東京ドームのグラウンド面積とほぼ同じです。)
ビニールを張る・取るは全て手作業なので、55本もあるとかるく4日はかかります。

変わり易い北海道のこの時期の天気! 晴れ間が続きますように・・
 2010.05.22
長女の初めての運動会
運動会 2010年春!ピッカピカの小学生になった長女ですが、早くも運動会が開催されました。・・・直前に風邪をひいて出場が危ぶまれましたが、そんな心配を他所に当日は元気にグラウンドを駆け回っていました。

次女・三女は高熱をだしていましたので、私の母親に面倒をお願いし、嫁さんと、長女と私の3人でちょっと寂しい運動会を過ごしました。

この写真は! お遊戯!
撮影中の私に気が付いた長女が、元気に手を振っています。
思わず感動で、ファインダーが霞んでしまいました・・・ホロリ
眩しいぜ! 長女!!
 2010.07.10
きのこ王国への出展
きのこ王国にて 地元!仁木町の国道5号線沿いにオープンしました『きのこ王国』
ここは、きのこの製造販売や加工品販売やきのこ料理を美味しく食べられる所で、1杯100円のきのこ汁が名物! 観光バスも数台停車できる大型駐車場も備えた道の駅みたいな施設です。

このきのこ王国で、7月8日から地元農家が自分たちの野菜を出展する産直スペースがオープンしまして、『けいら農園』も毎朝、新鮮な野菜たちを持って入っております。
朝の納品後 『けいら農園』 のブース前で、長女がピースした所の1枚でした。
 2010.07.11
菌床シイタケが並びました
ならぶ菌床シイタケ 今年の6月初めから菌床シイタケを並べる棚作りを開始!
2名の専属スタッフによる工事が約一ヶ月続いてようやく完成しました棚に、7月10日・11日と2回に分けて菌床が運ばれ、総出で棚に並べました。
6m幅の40mの長さのビニールハウス内に総数約6,000個の菌床がズラ〜リと並びました。

これから、約三ヶ月間、菌を培養させ10月中頃からシイタケがニョキノキと生えてきますので収穫開始となります。
その間、温度管理、湿度管理と意外に細かな管理をする事に!
 2010.11.28
寒さに震える嫁さん
ならぶ菌床シイタケ 今朝は、朝から強風に雪が舞うという悪天候です。
まだ、根雪にはチョッと早いですが、外は雪で白くなっています。
ハウスでのシイタケ栽培も本格的に収穫次期を迎え、収穫したシイタケを嫁さんが手作業で一つ一つパックしていきます。
シイタケの収穫が間に合わず、嫁さんが手伝いに来た時、自分の携帯電話で自分を撮影した時の一枚です。

 Copyright C 2006 けいら農園 co.,ltd. All rights reserved. 
 お問い合わせ y-keira@nexyzbb.ne.jp
 〒048-2404 北海道余市郡仁木町砥の川97番地 
 TEL/FAX   0135-31-3515
 けいら農園   代表 計良 友一

当農園のバナーです。
リンクの際はお使い下さい。