ウサギやキツネときにはクマ!も現れる自然豊かな農園です
けいら農園のロゴからTOPページに戻れます
月の満ち欠けと病害虫防除
TOP > 月の満ち欠けと病害虫防除 

ネット上や本屋の本棚に月(お月様)の満ち欠けによる病害虫防除や肥培管理に
関する記述や実践結果を記した物があり、最初は鼻で笑っておりました。(笑
でも・・最近の急激な気候変化への対応や、病害虫の被害から一度騙されてつもりで試して見る事に!
まずは月の周期を参考に防除時期設定し実践してみました。
 月のリズムによる農薬散布を実践   双葉のアニメ 双葉 
■満月と新月と虫の産卵時期  
月 サンゴの産卵は満月の夜に行われる事は広く知られている事です。 地球上の生命はもっとも近い天体である『月』に少なからず影響されています。
特に夜行性である昆虫の交尾や産卵は、動物より『月』の動きに影響されている様で、サンゴ同様、昆虫は満月の夜に産卵する場合が多いようです。(新月の夜に産卵する昆虫もいます)
これを元に、満月(新月も)の夜に産卵、その3〜4日後に孵化しますので、この時期に防除を行えば少ない農薬でより大きな効果が得られる事になります。

防除のタイミング
※上手く利用する事で、農薬散布回数が減り農薬代が安くなる可能性があるのです。

■実践結果! アザミウマの被害
平成23年から、月例カレンダーを作製し満月と新月の3〜4日後辺りを防除時期と定め、殺虫・殺菌防除を実践しました。
  それまでは、トマトやミニトマトが良くアザミウマ(スリップス)の被害(右の写真参照)にあい、出荷できない物が多くありましたが、実践していくとアザミウマ(スリップス)の被害が激減!!
アブラムシもほとんど気にならないほどです。 

平成24年も、同様に月例カレンダーを作製し月の動きに合わせた防除を実践しています。
アザミウマの被害 この点々がアザミウマが刺した跡です。 出荷不可になります。

 Copyright C 2006 けいら農園 co.,ltd. All rights reserved. 
 お問い合わせ y-keira@nexyzbb.ne.jp
 〒048-2404 北海道余市郡仁木町砥の川97番地 
 TEL/FAX   0135-31-3515
 けいら農園   代表 計良 友一

当農園のバナーです。
リンクの際はお使い下さい。